プロフィール/試合結果

プロフィール / 試合結果


プロフィール


名前
菊野克紀
ニックネーム
かっちゃん
生年月日
1981年10月30日
出身
鹿児島
身長
170センチメートル
体重
65.8キログラム
所属
フリー
趣味
マンガを読んでヒーローの勉強
格闘技暦
  • 柔道6年
  • 極真空手(松井派)5年2ヶ月
  • 総合格闘技13年 [23歳~]
  • 沖縄拳法空手6年 [30歳~]
  • テコンドー1年 [35歳~]
戦歴
  • 高校柔道
    鹿児島県大会 66キロ級優勝
    九州大会 66キロ級3位
  • 極真空手( 松井派)
    全九州大会 無差別級 優勝
    全関西大会 無差別級 優勝
  • 総合格闘技
    『UFC』 5戦2勝3敗
    『DEEP』 16戦14勝2敗(6KO)
    ☆第5代DEEPライト級チャンピオン
    『DREAM』 5戦3勝2敗(2KO)
    『元気ですか!! 大晦日!! 2011』 1戦1勝1KO
    『U-SPIRITS』 1戦1勝(1KO)
    『巌流島』8戦7勝(6KO)1無効試合
    ☆巌流島 全アジア武術選手権 優勝
  • テコンドー
    『第11回 全日本テコンドー選手権大会 東日本地区大会』 優勝
    『第11回 全日本テコンドー選手権大会」 準優勝』

2016.05.10_profile_300_450.jpg

来歴

鹿児島に生まれ少年時代はジャッキーチェンごっこやプロレスごっこ、そしてヒーローごっこに明け暮れる。身体はガッシリしていたが根は泣き虫の弱虫で、心に余裕が無くて人に優しくできず、クラス中から無視された時期があり、昼休みは図書館で孤独に〝ウォーリーを探せ″に明け暮れる。
そんな自分が嫌いで、心も体も強くなりたくて中学校で柔道を始める。中学柔道引退後は猛勉強に励み公立で鹿児島随一の進学校、鶴丸高校に入学。
高校では思い切りのいい柔道で頭角をあらわすも、最後のインターハイ予選で優勝候補と言われながら一年生に敗退。高校柔道引退後、同級生達が目標を決めて受験モードに入る中、自分は夢が見つからず悶々としていたが、中学からの親友二人から大きな夢を語られ、親友達に負けたくない一心で必死に自分と向き合い、見つけた思いは少年時代と変わらず「強くなりたい!」だった。人生を懸けて強くなるために、その場で親友達に「俺は格闘家になる!」と宣言した。
高校卒業後、上京資金を貯めるため土木作業員のバイトをしながら近所の極真空手の道場に通う。たまたまそこの指導員が極真空手世界チャンピオンの「木山 仁」だったご縁で一年後、鹿児島支部の内弟子となり厳しい練習と上下関係により心身ともに鍛えられる。
四年間の内弟子修行を経て23才で上京。世界のTK高阪剛が代表を務める「アライアンス」に入門。柔道で鍛えた組み力と極真空手で鍛えた打撃を合わせ着実に実力をつける。
『DEEP』『DREAM』で活躍後、2014年にアメリカの総合格闘技団体『UFC』にも参戦。
2016年に11年間籍を置いた「アライアンス」を離れ、より高みを目指し、技術、フィジカル、メンタルの専門家が菊野克紀を強くするために集う「チームKIKUNO」で活動開始。現在は「漫画やゲームのような異種格闘技戦」というコンセプトと「親が子どもに見せたい格闘技」という志を掲げる武道エンターテインメント「巌流島」のエースとして活躍中。
2012年から沖縄古来の空手「沖縄拳法空手」を学び、その絶大な威力でKOの山を築き、そのオンリーワンの独特なスタイルで注目を集めている。大の漫画好きからヒーローに憧れ、極真空手時代に子ども達の指導を通して自分の生き方を見つめ直し、人生の目標を「ヒーロー」とする。よりたくさんの困っている人を助けられる「ヒーロー」になるには影響力、経済力、人脈、知識、技術などよりたくさんの力が必要と考え、格闘家として高みを目指すとともに、自身のマネージメント会社である『株式会社KOKKI(コッキ)』を経営し、様々な活動に挑戦している。

試合結果
プロ戦績
勝敗
対戦相手結果大会(日時)レポート
小見川道大  一本(KO) 1R 57秒 ※左フックからパウンド 『巌流島 OUT ENEMY 2018 in MAIHAMA -謹賀新年、宿敵同士の果たし合い-』
-舞浜アンフィシアター-
2018.01.03
『巌流島 公式サイト』
マーカス・レロ・アウレリオ  一本 1R 1分52秒 『巌流島 ADAUCHI 2017 in  MAIHAMA  〜サムライたちの仇討ち(REVENGE)〜』
-舞浜アンフィシアター-
2017.09.02
『巌流島 公式サイト』
- ジミー・アンブリッツ 無効試合 1R ※ドクターストップ 『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA』
-舞浜アンフィシアター-
2017.05.06
『巌流島 公式サイト』
ケヴィン・ソウザ 一本 1R 1分59秒  ※左ストレート 『巌流島 世界武術団体対抗戦 2017 in MAIHAMA 日本代表 vs 世界選抜』
-舞浜アンフィシアター-
【大将戦】
2017.01.03
『巌流島 公式サイト』
小見川道大  一本 2R35秒 ※左前蹴り/レフェリーストップ 『巌流島 全アジア武術選手権大会 2016 in TOKYO』
-東京・国立代々木競技場第2体育館-
【決勝戦】
2016.10.21
『巌流島 公式サイト』
イゴール・ペルミン 判定3-0 『巌流島 全アジア武術選手権大会 2016 in TOKYO』
-東京・国立代々木競技場第2体育館-
【2回戦】
2016.10.21
『巌流島 公式サイト』
ハ・ウンピョ 一本 1R2分13秒 ※右フック 『巌流島 全アジア武術選手権大会 2016 in TOKYO』
-東京・国立代々木競技場第2体育館-
【1回戦】
2016.10.21
『巌流島 公式サイト』
クンタップ・チャンロンチャイ 一本 1R4秒 ※右フック 『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 公開検証Final』
-東京・有明コロシアム-
2016.7.31
『巌流島 公式サイト』
大山釼呑助 2R 4:46 TKO 『DEEP76 IMPACT』
2016.6.26
『格闘技情報サイト eFight』
× ディエゴ・ブランダオン 1R 29秒 [TKO] 『UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015』
-さいたまスーパーアリーナ-
2015.09.27
『UFCオフィシャルサイト』
× ケヴィン・ソウザ 1R 1分31秒 [KO] 『UFC Fight Night 62 -Brazil-』
2015.03.21
『UFCオフィシャルサイト』
サム・シシリア 2R 1:38 ※チョークスリーパー 『UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2014』
-さいたまスーパーアリーナ-
2014.09.20
『UFCオフィシャルサイト』
× トニー・ファーガソン 1R 4:06 [KO] 『UFC173 -ラスベガス大会-』
2014.05.24
『UFCオフィシャルサイト』
クイン・マルハーン 3R 5:00 [判定3-0] 『UFC FIGHT NIGHT 34 -シンガポール大会-』
2014.01.04
『UFCオフィシャルサイト』
イ・ヨンジェ 1R 4:12 ※チョークスリーパー 『DEEP 63 IMPACT』
2013.8.25
『格闘技情報サイト eFight』
中尾受太郎 1R 1分7秒[KO] 『DEEP CAGE IMPACT 2013』
2013.6.15 
『格闘技情報サイト eFight』
伊藤崇文 1R 29秒[KO] 『U-SPIRITS again』
2013.3.09
『格闘技情報サイト eFight』
LUIZ 1R 8秒[TKO] 『DEEP CAGE IMPACT 2012 in TOKYO』
2012.12.08
『格闘技情報サイト eFight』
岸本泰昭 3R 5:00[判定3-0] 『DEEP 60 IMPACT』
2012.10.19
『格闘技ウェブマガジンGBR』
× 北岡 悟 3R 5:00[判定0-3] 『DEEP 58 IMPACT』
2012.06.15
『DREAMオフィシャルサイト』
長島☆自演乙☆雄一郎 2R 2:34[TKO/レフェリーストップ] FieLDS presents
FIGHT FOR JAPAN『元気ですか!! 大晦日!! 2011』
2011.12.31
『DREAMオフィシャルサイト』
イ・グァンヒ 1R 4:59[TKO/レフェリーストップ]
FIGHT FOR JAPAN
『10th Anniversary DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO』
2011.10.29
『DREAMオフィシャルサイト』
× 廣田瑞人 3R 5:00[判定0-5] FIGHT FOR JAPAN
『10th Anniversary DEEP55 IMPACT』
2011.08.26
『DREAMオフィシャルサイト』
中村大介 2R 5:00[判定3-0] FIGHT FOR JAPAN
『DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント-』
2011.05.29
『DREAMオフィシャルサイト』
帯谷信弘 3R 5:00[判定4-1] DEEP 50 IMPACT~DEEP10周年記念大会~
2010.10.24
『DREAMオフィシャルサイト』
× J.Z.カルバン 2R 5:00[判定1-2] DREAM.15
2010.07.10
『DREAMオフィシャルサイト』
弘中邦佳 1R 1:26[KO] DREAM.13
2010.03.22
『DREAMオフィシャルサイト』
× エディ・アルバレス 2R 3:42[肩固め] OLYMPIA DREAM.12
2009.10.25
『DREAMオフィシャルサイト』
アンドレ・ジダ 1R 3:47[TKO/レフェリーストップ] DREAM10
2009.07.20
『DREAMオフィシャルサイト』
松本晃市郎 1R4:32[KO/正拳突き] DEEP41 IMPACT
2009.04.16
 
チョン・ブギョン 1R4:15[TKO/三日月蹴り] DEEP40 IMPACT
2009.02.20
 
キム・ジャンヨン 2R 5:00[判定3-0] DEEP39 IMPACT
2008.12.10
 
Barbaro44 2R2:34[TKO] DEEP37 IMPACT
2008.08.17
 
井上誠午 2R 5:00[判定3-0] DEEP35 IMPACT
2008.05.19
 
上小園琢大 2R 5:00[判定2-0] DEEP29 IMPACT
2007.04.13
 
長岡弘樹 2R 5:00[判定2-0] DEEP27 IMPACT
2006.12.20
 
(最終更新:2014.09.23)
アマ戦績
勝敗対戦相手結果大会(日時)レポート
小林 裕 1R 3:26[KO/チョークスリーパー] DEEP26 IMPACT~フューチャーファイト
2006.10.10
 
阿部健寿 3R [KO] W.M.F.日本国内大会
2006.08.27
 
LUIZ 2R 5:00[タイムアップドロー] club DEEP 東京
2006.07.08
 
小島一朗 1R 1:18[TKO] ZST SWAT!05~ジェネシスリーグ第2回大会~
2006.06.04
 
× 田村幸成 2R 5:00[判定0-3] DEEPフューチャーキングトーナメント決勝戦
2006.02.05
 
竹田誠志 1R 2:30 [KO/パンチ] DEEPフューチャーキングトーナメント
2005.12.25
 
槌井仁基 1R [終了時 TKO] DEEPフューチャーキングトーナメント
2005.12.25
 
近野淳平 1R 5:00[タイムアップドロー] ZST.8~ジェネシスバウト
2005.11.23